栄養士調理師求人ナビ|学校給食、病院、介護、保育園の求人

離職・再就職の大きな助けに。栄養士会の便利な特典とフリーランスの選択肢

栄養士、管理栄養士の就職状況

日本栄養士会による公表では、管理栄養士養成施設の卒業生の就職先はおよそ33%が病院です。次いで14.6%が産業給食施設(工場や事業所)、10.4%が介護保険施設、9.6%が児童福祉施設であり、学校や社会福祉施設を含めたその他が残りのおよそ30%を占めています。
同様に、同施設での栄養士課程の卒業生における就職先は、およそ23%が病院です。次いで児童福祉施設が多く19.5%、介護保険施設が18.6%、産業給食施設(工場や事業所)が18.4%と、病院への就職が10%ほど低い反面、管理栄養士よりも広い割合で就職している事が判ります。
しかし栄養士、離職率で調べると、一般的に管理栄養士・栄養士の離職率は高い、と言われている事が判ります。これは委託給食会社、病院、老人福祉施設に多い傾向で、主だった原因は業務内容に見合わない給料、人間関係のもつれの他にも、栄養士自身が就職後数年で結婚して現場を去る事がある為です。また、離職してその分野から離れるのではなく、同分野内でもキャリアアップを果たす為に離職する場合もあります。

各都道府県には栄養士会ホームページが存在する

日本栄養士会とは、都道府県の栄養士会と連携を取り、栄養士会に所属する栄養士たちを支援する公益社団法人です。所属にあたり、都道府県によって異なる金額の年会費が15,000~30,000円前後発生します。会費の有効期限は4月1日から翌年3月31日までとなっています。この会員となることで栄養士にとって、就業上の助けとなる数多くの特典が得られます。
その最も大きなメリットは「栄養士賠償責任保険」への自動加入です。医療関連、福祉関連という責任の重い分野で万が一の事態が発生した際、この保険に加入していれば1つの事故につき1億円まで保証がされる心強い保険です。
その他にも、キャリアアップをしたい栄養士には各種研修会や講習会に会員割引価格で参加出来る、県内別の所属によって身近な栄養士同士のコミュニティが築きやすい、最新の栄養士業界ニュースや資料を確認できる月々の「日本栄養士会雑誌」が購読出来る等、栄養士を続けていく上で重要な情報源を得られるメリットもあります。

転職、再就職、復職するにも役立つ栄養士会

事情があり現在の職場から離職する事になった時にも、この栄養士会に所属している事で得られる特典が役立ちます。都道府県それぞれの栄養士会には求人・就職を援助するページが存在しています。ログイン不要で求人・求職情報を確認出来る形式の県もあれば、登録後にそれら情報を照会できる県など、その形式は様々です。所属する県の栄養士会ホームページにそういった項目が存在していない場合にも、日本栄養士会であれば、そちらを経由して都道府県栄養士会に問い合わせる事で、県内の求人照会を行う事も出来ます。
栄養士が離職後に復職しづらい理由に、離職した事で栄養士会における最新の情報が得られず、復職したとしても情報の古さから現場に合わせ辛く、結局長く続かない、といったケースが多く挙げられています。しかし栄養士会に所属しておくことで、そうした情報不足や長い期間をあけての離職を防ぎ、早めの転職・復職を行える可能性が高まります。

復職のもう1つの選択肢、フリーランスの栄養士

栄養士の復職と言えば、同分野への復職、或いは全く関係ない分野への再就職が主流でした。しかし近年では新たに、栄養士知識を活かしたフリーランスとしての働き方も注目を集めています。数年現場で働き、環境の合わなさからドクターストップがかかってしまった人、或いは現場で働いた事で自分のやりたい仕事の方向が定まった人などがこうしたフリーランスでの再就職に目標をもって挑み、成功しています。フリーランスで栄養士知識を活かす方法は様々です。在宅ではコラム執筆、SNSやブログによる情報発信に伴う広告収入から、料理教室・イベントでのワークショップの開催もフリーランスならではの仕事です。社内に管理栄養士が居ない企業にフリーの栄養士としてサポート・助言を行うコンサルタント業など、1企業・施設に留まらないフットワークの軽さと能動的に動く事が重要になってきます。

栄養士としてフリーランスで活躍するには

フリーランスで最も困難なのは、まず仕事を自分で獲得する点が挙げられます。求人サイト内でスポット的に栄養士を求める職場でまず仕事をこなして仕事の人脈を広げていく事が堅実ですが、近年ではSNSやブログを活用して専門性の高い知識を発信し、そこをきっかけに仕事の依頼が入る事も珍しい話ではありません。また、結婚や子育てで離職した栄養士に向けて、こうしたフリーランス業に挑戦する栄養士を支援する団体も存在しています。
フリーランスで仕事をする上でも、情報のアップデートは大切な武器となります。先述の栄養士会の雑誌購読の他にも各地で行われる講演会やイベントに参加し、継続した情報のアップデートを行っていきましょう。

公開日:2019/12/22

ライター:栄養士・調理師求人ナビ編集部

栄養士・調理師求人ナビです。管理栄養士・栄養士・調理師の優良求人を厳選紹介します。社員食堂・介護施設、病院・保育園など給食調理の幅広い求人情報を掲載しています。https://insyoku-kyujin.net/

転職ガイド一覧 に戻る

運営元に関して
株式会社キャリアナビ
株式会社キャリアナビ
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-2-6