栄養士調理師求人ナビ|学校給食、病院、介護、保育園の求人

給食調理師の新卒採用はある?資格や休みについて気になることを確認しよう

給食調理師の新卒求人はあるの?

学校や保育園、病院、施設などの給食を作る給食調理師の仕事は、学校を卒業する見込みのある新卒採用を行っているかというと、求人はあります。正社員はもちろん、派遣社員などの非正規雇用の求人もあるので探してみましょう。
学校の採用担当者や就職サポート担当の人に聞いてみると、求人が入っていることもあります。またインターネットで検索してみると、新卒向けの説明会を行っている民間企業もあるので、参加してみるのもいいでしょう。
ただし病院や公務員雇用を目指すならば、一般的にインターネットで公開している求人はほぼないです。専門性が高い仕事ということで、新卒向けの求人ももちろんありますが少なくなっています。もし病院で働きたい、公務員が良いという方は、学校の担当者に相談すると求人があれば教えてくれるでしょう。

正社員で就職したいなら資格は必須

給食調理師は、パートやアルバイトならば資格はいりません。しかし正社員の場合は、調理師や栄養士の資格は必須となります。
新卒で就職しようと思うと、まだ学校に通っていたり試験を受ける前で資格を持っていないから求人を見つけても応募できないと思うかもしれません。その点は「資格取得見込み」ということで応募すれば大丈夫です。
採用担当者もその辺は柔軟に対応してくれますが、働き始めるときにはもちろん資格を持っていないとお話しになりません。資格取得見込みで採用してもらえたら、絶対に試験に合格できるように勉強してください。
もし試験に落ちてしまうと働けないので、内定取り消しということもあります。

学校給食は人気がある

給食調理師の中でも、特に学校給食の仕事は人気があります。なぜかというと、休みがしっかりあって残業がなく働きやすいからです。
学校給食は学校があるときだけ給食を提供するため、学校が休みの日は給食がなく仕事も休みになります。土日祝日だけでなく、ゴールデンウィークなどの連休ももちろん休みです。他にも春休み、夏休み、冬休みも休みになるので、休みが多めという点が魅力となります。
給食は毎日同じ数の食事を作りますし、それに対応できる従業員の数の変動もありません。そのため残業もほぼなく、私生活に影響も出にくいです。
平日しっかり働いて土日はゆっくり休みたいという人や、長期連休はたくさんほしい人などに向いています。
調理だけなく書類作成や栄養士との献立についてのミーティングなど、やることはたくさんありますが、休みがしっかりとれる職場というのはとても魅力的でしょう。

公開日:2019/12/03

ライター:栄養士・調理師求人ナビ編集部

栄養士・調理師求人ナビです。管理栄養士・栄養士・調理師の優良求人を厳選紹介します。社員食堂・介護施設、病院・保育園など給食調理の幅広い求人情報を掲載しています。https://insyoku-kyujin.net/

転職ガイド一覧 に戻る

運営元に関して
株式会社キャリアナビ
株式会社キャリアナビ
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-2-6