栄養士調理師求人ナビ|学校給食、病院、介護、保育園の求人

栄養士がキャリアアップするにはどうすればいいの?

栄養士がキャリアアップを目指すならまずは資格を取ろう

今栄養士として働いているけれど、もっと仕事をがんばりたいと思ったときが来る人もいます。キャリアアップを目指すとしても、何をすればいいのかわからない方も多いでしょう。
まず今取得している資格が栄養士ならば、管理栄養士の資格取得を目指してください。管理栄養士は国家資格ですし、給与も栄養士よりも少し高くなる傾向があります。病院や施設などは管理栄養士を在籍させる義務がある場所も多いので、より自分の能力を生かせる仕事が見つかりやすいです。
管理栄養士の資格をすでに取得している場合は、他の資格取得に向けて動いてみましょう。職場や自分が今やっている仕事の内容に合わせて、必要な知識や技術を得られるような資格を探してみてください。
独学で本などで勉強して知識を高める方法も、キャリアアップにはいいでしょう。しかし独学で勉強をしても、周囲に理解してもらうには難しいこともあります。
資格を取得すれば「私は○○の資格を持っています」と、周囲の人にも宣言できますし、職場によっては給与に資格手当がプラスされるメリットもあるのです。栄養士以外の資格を取り、キャリアアップを目指してください。

役立つ資格はたくさんある

キャリアアップのために、栄養士以外の資格を取ろうと思っても、何を取ればいいのか悩む方もいるでしょう。
悩んだときには、自分が今やっている仕事に生かせるような資格を探してください。例えば病院勤務の場合は「糖尿病療養指導士」の資格があれば、糖尿病患者に生活指導ができます。老人施設の栄養士として勤務しているならば「介護食士」の資格は、通常食の難しい人向けに食べやすい調理法などを学ぶことが可能です。
「フードコーディネーター」の資格は、食品会社や外食メーカー勤務の人ならばメニュー開発や食品の撮影技術に役立つでしょう。
このように、栄養士の仕事に役立ちそうな資格はいくつもあります。知識や技術をさらに身に着けることができれば、それがキャリアアップにつながるでしょう。

セミナーに参加してより知識を深めるのもアリ

資格取得にこだわらなくても、セミナーに参加して知識をより得るという方法も、キャリアアップにつながります。最近は栄養士のキャリアアップのために、セミナーや短期間のみ受講できるコースを提供している大学や企業も増えてきました。
参加することで、新しい知識を得られるため、今まで自分が知らなかった新しい世界を見つけるきっかけにもなります。今の仕事で苦手と感じている分野があれば、それをフォローしてくれるセミナーもあるので、受講してみるといいでしょう。

公開日:2019/12/04

ライター:栄養士・調理師求人ナビ編集部

栄養士・調理師求人ナビです。管理栄養士・栄養士・調理師の優良求人を厳選紹介します。社員食堂・介護施設、病院・保育園など給食調理の幅広い求人情報を掲載しています。https://insyoku-kyujin.net/

転職ガイド一覧 に戻る

運営元に関して
株式会社キャリアナビ
株式会社キャリアナビ
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-2-6