飲食求人ネット | 飲食専門の人材紹介・求人情報サイト。管理栄養士・栄養士・調理師の求人、転職は「飲食求人ネット」

転職事例紹介

【大阪府堺市 女性20代の場合】

専門学校で栄養士の資格をとり、新卒で食品工場の品質管理部門に勤め始めたKさん。品質管理という仕事に面白味も感じて働いていましたが、やはり勉強した知識を使い栄養士としての仕事がしたいと病院に転職をしました。   その後、彼女は働く内に管理栄養士の資格を取りたいと考え始め、「いま在職している病院での栄養士の仕事は多忙を極めるので時間が取れない。勉強しながら働ける場所がないだろうか … 

続きを読む

【大阪府東大阪市 女性20代の場合】

高齢者が増えた近年、地域住民の栄養管理や生活指導などを行うため、ドラッグストアでは栄養士や管理栄養士を必要としているところが多くなっている。健常者の方に栄養指導をしたい!と食物・栄養を学べる専門学校に通い、管理栄養士の資格を持っていたYさんは、ここならそんな夢を叶えられるのではと、ドラッグストアに就職を決めました。   ドラッグストアで働く中で、販売の仕事内容の方が覚える内容 … 

続きを読む

【大阪府吹田市 20代男性の場合】

調理製菓の学校に通い、長年夢みていたパン職人として働き始めたSさん。このままずっと勤めたいと考えていたが、20代後半になり、恋人との結婚の話が出ると「やはりこの仕事では結婚は難しいかもしれない」と悩むようになり、転職を考え、相談に訪れました。   Sさんの条件は「安定したところ」。パン屋さんは朝早くからオープンしているお店が多く、パン職人は朝日が昇る前に出勤…なんてこともざら … 

続きを読む

【兵庫県神戸市 20代女性Bさんの場合】

【転職理由】 新卒で病院の管理栄養士として働いていたBさん。給与は驚くほど低くかったが、管理栄養士として、献立を考案したり、入院患者さんに栄養指導などのできる仕事に就けるということと、地元でその夢を叶えたいということで就職を決めたようです。   働き始めた病院では「管理栄養士の資格もとったのになんでこんな仕事をしているのだろう…」と悩む作業が多く、いつのまにか厨房業務が … 

続きを読む

【大阪市中央区在住 20代男性Aさんの場合】

【転職理由】 以前働いていた飲食店では人材不足で早朝から深夜まで働いていたAさん。残業手当などがないだけではなく、休憩する時間さえないのも当たり前だったと振り返ります。   週に休みが1日でもあればいいほうで、その休日さえもお店に顔を出すことになることが多く、専門学校に通ってまでやりたかった調理以外の仕事も増え、いまはやりがいもあり若いから頑張れるが、プライベートの時間 … 

続きを読む

運営元に関して
株式会社アルバイトナビ
株式会社アルバイトナビ
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-2-6
TEL.0120-787-680