栄養士調理師求人ナビ|学校給食、病院、介護、保育園の求人

給食業界の転職は難しいの?未経験者は不利?

給食業界へ未経験でも転職できるの?

給食の仕事は、学校の生徒や病院の患者などへ提供する食事作りがメインとなります。求人票に書いてある募集要項には、調理師免許や栄養士・管理栄養士の資格の保持や料理が好きであったり得意であることなどが記載されていることが多いです。
特に大量調理のスキルは重視されるため、給食業界の経験者や飲食店の調理の経験がある人が優遇される傾向があります。では未経験者は駄目かと言うと、全ての求人がそうではありません。
給食業界は未経験者可という求人も多くあります。しかし、調理師や栄養士・管理栄養士などの資格がない場合や未経験者の場合は、正社員の応募は少ないです。給食業界未経験者ならば、調理師か栄養士の資格はないと正社員での雇用は難しいと思った方がいいでしょう。
ただし未経験者で無資格者でも、パートやアルバイトなどの非正規雇用ならば求人が多く見られます。特に学校給食は、土日祝日や学校が休みになる夏休みなどの長期休暇は仕事も休めるのです。子供が学校に行っている間だけ働きたいという子持ち主婦に人気があるので、パートアルバイトの求人は未経験可のものも多いです。
また、職場によっては用意する食事の数が多いので、専用の大型機械を操作するのが主な仕事というものもあります。この場合は調理の技術よりも、機械の操作ができればいいので未経験者でも雇用可というものも見られるのです。
未経験でも給食業界への転職は可能ですが、正社員の場合は資格がないと難しいと思った方がいいでしょう。

大量調理のスキルは転職にも有利

現在給食業界で働いていて、他の職場への転職を考えている方は、今の経験が転職に有利になると思っていいでしょう。給食業界は経験者を積極的に採用する傾向が高いです。給食の仕事は、大量調理のスキルが必要となり、未経験者だとそのスキルが身に付くまで時間がかかります。経験者ならば大量調理のスキルがあり、率先力となりやすいので経験者が優遇されやすいというわけです。
また栄養士や管理栄養士として求人を探している方も、未経験者よりも採用される可能性は高くなると思っていいでしょう。特に病院や施設では、患者や入居者の病気や症状に合わせて、1人1人栄養指導をしたり毎日の食事を考える必要があります。
経験者の方が、これらの仕事もスムーズに行きやすいです。特に病院では「NST」に力を入れているところも多く、医療の知識や症状に合わせた栄養面の指導ができる人は重宝されて積極的に採用されやすくなります。
給食業界からの転職を考えている場合、今働いている職場での経験は転職を有利にしてくれるでしょう。

公開日:2019/12/02

ライター:栄養士・調理師求人ナビ編集部

栄養士・調理師求人ナビです。管理栄養士・栄養士・調理師の優良求人を厳選紹介します。社員食堂・介護施設、病院・保育園など給食調理の幅広い求人情報を掲載しています。https://insyoku-kyujin.net/

転職ガイド一覧 に戻る

運営元に関して
株式会社キャリアナビ
株式会社キャリアナビ
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-2-6